エッセイ

私が死んだら、蒼い風になる

人間は必ず死にます。その時、あなたはどうしますか?死んだらどうなるのかを考えます。無宗教者のための死後の世界 人間は死んだらどうなるのかを考える。人間は必ず死にます。大抵の人は、100年を待たずして死にます。死に向かって毎日を生きて...
2021.07.22
未定

情報デザイン・・はじめに

以下は2006年に書いた文章です。まだインターネットが始まったばかりで、深く理解できていなかった時代です。情報革命は産業革命を越える大変化の革命です。いままで情報は一部の人にしか自由に扱うことができなかったその特権を活かして,有利なビジネ...
2021.06.30
未定

ボクらの音楽プロジェクト

作:空想企画小説作家 はこび天舟(制作中) はじめにー学生バンド 地方の小さな町に学生アマチュアバンドがあった。女性ボーカルを中心とする五人組のロックバンド。地元では人気もあり、プロを目指したこともあった。しかし、高校...
童話

天舟童話 「プレゼントの魔法」

天舟童話  プレゼントの魔法 作:はこび天舟  ある遠い所に小さな国がありました。 その国の王様はプレゼントをすることが大好きでした。 プレゼントをするとその人は素敵な笑顔を見せてくれるからです。 王様...
2021.06.19
脳力開発

話題の超メモ術・第2弾 もの忘れゼロ 仙人の「超」メモ術

はじめに 高齢化と共に様々な機能低下が訪れます。 記憶力が衰えた。読解力が落ちた。思い出せない・・・・等々 著者は昭和22年生まれ。多分脳力低下の真っ最中なのかも知れません。 しかし、人生は100歳超え時代。まだま...
脳力開発

思考回路解体新書(執筆中)

時代の要望は想像力 想像力を身につけよう「思考回路解体新書」 超メモ術の著者が自分の頭の中を見せます「思考回路解剖之書」机上理論ではなく、実践手法である。 あなたに想像力を開花させる----- 本書は人間の最も基本的な能...
2021.06.13
未定

星新一賞 落選作品「ゼロ」

プロローグ 人間はそれぞれ独自の波長を持っている。そして、万物も独自の波長を持っている。それぞれの波長が同調するところに安らぎがあり、そして運命がある。ここに紹介するのは、運命に導かれ、数奇な人生を送った男の話です。その男というのは...
未定

星新一賞 落選作品「にんげん」

プロローグ 夏だというのに太陽は薄ぼんやりとしか輝かず、気温も上がらない。この寒さのために蝉やトンボは羽化することなく、幼虫のまま冬眠状態に入った。昆虫のいない森の植物は実を結ぶことができずに、葉を落とし、立ち枯れていった。鳥たちは...
未定

天舟流 企画立案法

目標は深い神秘の森に守られているこの森が多くのチャレンジャーを打ち砕いてきた森は成功の泉があることさえも隠している企画とは成功の泉を持つ森を探し、泉までの方法を考えることである。 販売促進企画やビジネスプランには2つのタイプがある。...