夢の中で考える方法

今日は2021年11月18日です。

WordPressのブログの立ち上げに2ヶ月以上かかっている。
はじめはもっと簡単にできるだろうと考えていた。
20年位前まではホームページを作っていた経験がある。
なのに、こんなに苦労するとは思わなかった。
理由は解っている。
WordPressを作った人の考え方を理解できていないからだ。
昔作っていた経験があるから「このように動くはずだ!」という思いがある。
ところが、今は技術も進み、通信環境も進み、使い方も変わっている。
できるだけ、初心に戻ってやろうとするのだが「こうやりたい!」という気持ちがあるから難しい。
毎晩、悩みながら眠るのだが、常に考えながら寝ている。

寝ながら考える特技

私には、「寝ながら考える」という眠凶四郎のような特技がある。
寝ているときに答えが見つかるのだ。
そう、ヒラメキというものです。
私のベッドの横の壁には大きなホワイトボードがかかっている。
ヒラメキがあると、飛び起きて、ホワイトボードに書き殴る。
それから、安心して深い眠りに入る。
眠りの中で考えると、ジャマな考えが出てこない。
車の音や話し声もないし、コーヒーを飲みたいという衝動もない。
起きているときに考えるときは、パソコンに向かって文字を読んだあり、タイプをしたりしている。
それを、目で読みながら考え事をする。
肉体を介して思考をしている。
ところが眠りながら考え事をすると、肉体を介しないだけ思考のスピードが速い。
効率の良い思考ができる。
この方法には欠点がある。
夢というのは覚えているようで覚えていないことが多い。
この思考方法も半分くらいは寝ているので、記憶に残っていない。
だから、思い付いたときに一気に頭の中を、いや夢の中を書き出す。
そのためのホワイトボードなのです。

やっと閃いてくれたWordPressの使い方

例によって、悩みながら寝ていたら、突然、救いの手が差し伸べられた。
そうです。ヒラメキがやってきたのです。
メモする前に試した方が早いと、起き上がり、パソコンを叩いた。
「おお、こういうことか!」
課題は解決した。
これで、進められる。

ということで、試験ブログを書いている。
思い通りになってくれるかな