「超メモ術」の簡単な使い方【執筆中】

あえて最強のメモ方法と書かせて頂きました。このメモ方法を発表したのが2009年11月ですから、本書を執筆しているのは2021年11月なので、12年前になります。発刊後はやはりメモ方法が気になって、新しいメモ方法があると見させて頂きました。その上で最強と言わせて頂きましたが、これは筆者個人の感想です。
本書では要点だけの簡単なご紹介をさせて頂きます。

スピードノートの選び方【執筆中】

超メモ術を支えているのは、スピードノートというA6判の小さなノートです。
特別なノートではなく、何処にでも売っているノートです。
市販されているノートに2種類あります。ひとつはコクヨに代表される罫線の端が5mm程空いている一般的なノートです。
もう一つは、年配の方ならおなじみの罫線がノートの端まで印刷されたノートです。この二つは印刷方法が異なります。
スピードノートとしてお薦めは後者の端まで罫線が印刷されたノートです。色々あると思いますが、お求めやすくいのは日本ノート株式会社のアピカノート A6 B罫 48枚というノート税込み132円(2021年11月調査)です。
使い方に慣れたら、どんなタイプのノートでも使えるようになりますので、基本をマスターするためにこのノートをご使用ください。筆者も説明が簡単になります。