超メモ術

新発想術

Introducing Japanese thinking

超メモ術 Japanese way of thinking. Introducing Japanese thinking. This site introduces the way of thinking peculiar to Japanese people.
新発想術

脳力アップの「第二の脳」

超メモ術 ひらめき新発想法 脳は五臓六腑と同じように、人間がコントロールすることはできません。自動的に様々な作業をしてくれます。五感で得た情報は、意識することなく脳に記録されています。刑事ドラマではありませんが、本人の意識の中にない記憶でも、ヒントが与えられると少しずつ思い出して行くことができることから知ることができます。
保存資料

脳の考える仕組み

超メモ術 筆者は40年以上も現場で企画の仕事をしてきました。アイデアが泉のように湧き出ることはなく、アイデアを出すために苦難の連続でした。そのお陰でヒラメキを自由に得ることができるようになりました。
新発想術

「超メモ術」の簡単な使い方【執筆中】

超メモ術 ひらめき新発想法 超メモ術を支えているのは、スピードノートというA6判の小さなノートです。特別なノートではなく、何処にでも売っているノートです。 スピードノートとしてお薦めは端まで罫線が印刷されたノートです。使い方に慣れたら、どんなタイプのノートでも使えるようになりますので、基本をマスターするためにこのノートをご使用ください。
スピードノート

もの忘れゼロのメモ術

超メモ術 もの忘れゼロのメモ術 超メモ術 無料公開です。目からウロコが落ちると評判の超メモ術を簡単にご紹介します。これであなたのモノ忘れは「ゼロ」になります。使うモノは何処にでも売っている100円の小さなノートだけです。不思議なノートの魅力をお試しください。
超メモ術

企画立案法

ひらめき新発想法 ひらめきの見つけ方 目標は深い神秘の森に守られている。この森が多くのチャレンジャーを打ち砕いてきた。森は成功の泉があることさえも隠している。企画とは成功の泉を持つ森を探し、泉までの方法を考えることである。成功の泉に辿りつく道を考えたからといって、辿り着けるものではない。その路程には多くの難問が発生し、計画を何度も見直さなければならない。安易な計画の登山が危険であるように、安易な計画での事業も危険である。目標を見失うことなく森を抜けるためには、問題解決能力という企画力が必要になる。これが、「企画と運営」というプランナーの仕事です。
超メモ術

元祖・超メモ術「神と言われたメモ手法」

アイデア力・想像力・ヒラメキ力 どんなにスマホが便利になっても、メモは手書きです。本当に脳力を高めたいなら、メモは手書きです。スマホとは根本的に使用目的が異なります
超メモ術

2006年に見えた未来社会

アイデア力・想像力・ヒラメキ力 筆者が現役時代、1995年頃考えていた未来思考です。40年以上も経っているのに時代はあまり変化していないと思う。だから、現在でも未来が読めないと感じたことはない。と自分では思う。
新発想術

思考回路解体新書

超メモ術 アイデア力・想像力・ひらめき力 アイデアが必要なら「思考回路解体新書」を読んでください。メモ技術の基礎となった「100円ノート「超」メモ術」の開発者の頭の中を公開します。AIやビッグデータに勝つのは未来思考のアイデアです。