こちらの「ビジネスに役立つ情報デザイン」のサイトもご参照ください
新ひらめき発想術 ノウハウ公開中
はこび天舟 [検索]

記念すべきブログの書き始め

私は起きたらすぐにブログを書こうと決めた

朝起きたときが一番ピュアな状態だ。
起きるときに、ベッドの中であれこれ考える。

「なかなか良い考えだ」
自分なりに納得する。
早速、パソコンを立ち上げて書き始めようと意気込んだ。

しかし、それはトラブルで変更になった。
何故かブログサイトに繋がらない。
他のサイトは問題なく繋がる?
ググってみたけど、そんな症状はでていない。

それで、調査対象は自分のとこだけと絞り込んだ。
試しにとダブレットでブログサイトに接続してみたら、まったく問題がない。
これで、怪しいのはパソコンだけになった。

私のパソコンは、直ぐに使える様にスリープ状態にしてある。
どうも、これが問題なのかも知れない。
再起動したら、正常に戻った。
今はSSDなのだから、スリープにしておく必要はないのかも知れない。

「さあ、書くぞ」と思ったら、次の邪魔が入った。
私のたった一人の家族のワンコである。



朝の恒例である「おやつの時間」である。
机の足下でおやつをせがむ。
数種類あるおやつの中から選ぶのだが、その日の気分でおやつが変わる。

やっと、決めてくれて、おやつを咥えて定位置のベッドに走る。
ベッドにつくと、今度は私を呼ぶ。
おやつを見つけたぞ、とでも教えたいのだろう。
私が側に行って褒めてやらないと、おやつを食べない。
この一連の儀式が毎朝、おやつ毎に行われる。

さて・・・と思ったときには何を書こうと想っていたのかは忘れてしまった。
この問題は、なんとかしなければならない。

私は、朝ベッドで考えたことは、すぐにベッドの横に設置してあるホワイトボードに書く。
なんとなく考えたことは、記憶に残らないことを知っているからだ。

今朝も書いた記憶はある。
ホワイトボードを見ると「目的から脳を考える」と書いてあった。
なんのことやら自分でも意味がわからない。

しばらく、ホワイトボードを眺め、記憶を辿る。
「ああ・・・」
なんとなく思い出す。

私のテーマは脳を考えることだ。
私の頭は回転が速くない。
なんとかしたいと、たくさんの脳科学の本を読んだ。
しかし、解答をくれる本はなかった。



科学の限界を超えているから、しょうがないのだろうと納得。
それ以来、脳科学書は読まなくなった。

代わりに読み始めたのが医学書だった。
といっても、医者が読むような専門書ではなく、一般的な本だ。
こちらの方が、脳のことは良くわかる。

結果、解ったことは「脳も臓器」ということだった。
五臓というのは、人間の命を支えている大切な臓器である。
この大切な臓器を主人である人間がコントロールできない。
人間を創った創造主は、人間を信用していないのだろう。
人間に任せたら、人間は直ぐに死んでしまうだろう。
人間は眠ることもできなくなってしまう。

人間の肉体の管理者は人間ではないのだ。
人間は肉体を借りている存在に過ぎないのだと想った。

脳も同じである。
人間は脳を自由に使うことができない。
すべて、脳が自分で動いている。

人間の身体は基本的に五臓六腑と脳で維持されている。
人間の体内には血管というネットワークが構築されていて、五臓六腑を繋いでいる。
血管には血液が流れていて、その中には情報伝達物質であるエクソソームなるものが流れている。

各臓器は必要な情報を血管に流す。
他の臓器がその情報を読み取り、自分がすべきことをする。
その行動も血管に情報として流され、他の臓器が読み取る。
こうして、互いに自分の役割をすることで人間の身体と命が守られている。

この作業を私にしなさいと言われても無理だろう。
創造主が人間を信用していないのは理解できる。

ここで、思い出したことを書く。
私が創造主のことを考えるときは、自分が創造主だったらどうするだろうと考える。
すると、創造主のすることがなんとなく解る。

こうやって、様々な事を理解してきた。
脳の働きを考えるときも、やはり私が創造主だったらどうするだろうと考えた。

脳の記憶は静止画であると考えている。
動画は静止画が1秒間に24枚程度、連続描写されている。
数字や計算も一枚の絵で記憶されている。
ただし、一枚に「10+24=34」と書かれているのか、「10」「+」「21」「=」「34」と5枚になっているのかは解らない。
この辺は、個人の脳力の差があるのかも知れないと思っている。
前期の方法だと瞬時に答えが出るが、後者だと時間がかかる。

違いは時間だけで、答えは同じだと考えている。
これが、後者である私の救いとなっている。
なぜなら、私が創造主なら、そうするだろうからである。

今日はこの辺にしておきます。

今日から、本格的に書き始めますのでお楽しみに

「人間は創造主が愛する最高傑作である」

2021年11月27日

コメント