こちらの「ビジネスに役立つ情報デザイン」のサイトもご参照ください
新ひらめき発想術 ノウハウ公開中
はこび天舟 [検索]

企画の良さは人間性

2021年11月29日

世界は重大な時期を迎えている。

元を探すなら、それはひとつの考え、企画から始まった。
ある日、一人の男が叫んだ。
「この世に神なんかいない・・・」
そして、悲しみの中にいた。

この男が新しい人間のあり方を考えた。
「我こそが神だ!」
共産主義思想の始まりだった。

宗教と共産主義とはとても似ている。
違いは、頂点に誰がいるかの違いだ。
多くの人が物質的な欲求を叶えて欲しいと願った。
それは、貧しかったからだ。

しかし、物質的欲求は満たされることがない。
価値判断を他との比較で行うため、無限の競争は終わらない。
そして、最後は飢えたタコのように自己破壊を起こして破滅する。

悪い企画は悪循環を起こし、最後には自己破壊を起こす。
安易な企画が世の中には多い。
パワービジネスとなり、マネーゲームビジネスとなっている。

聖書の中にこんな一説がある。
「あなたたちに必要なことは自然の中に書いてある」

自然は何年も同じ事を繰り返しながら、繁殖している。
自然こそが、好循環システムになっている。

良い企業は好循環システムになって、感謝が感謝を生んで繁栄している。
こういう企業の代表は人間的に尊敬のできる人である。

良い企画は、いい人間からしか生まれない。
良いひらめきは良い企画屋にしか降りてこない。

良いひらめきか悪いひらめきかは、良いアンテナを持つことでわかる。
良い心を持っていないと好循環の企画は作れない。

企画とは、人間のために考えるのである。
人間を忘れた企画には価値がないと思う。

この荒れた社会の中で、高名な学者がメッセージを出している。

人間に大切なことは「頭の良さではなく、心の良さである」
本当に考えさせられる時代だ。

人間は頑張っても100年位で終わる。
最後はひとりで逝く・・・
物質的なものは消え去った時、どう思うのか

私は、いつも死に際を考えて生きている
後悔しないように逝きたい
生まれてきた価値があったと思いたい

だから、毎日一生懸命に生きている
死んでいる暇なんかないくらいに忙しい

今日は誰かの役に立てるかな・・・・

コメント