こちらの「ビジネスに役立つ情報デザイン」のサイトもご参照ください
天舟ブログ

脳の考える仕組み

超メモ術 ひらめき新発想法 頭が良くなりたい目的は知恵者になりたいのである。誰からも頼りにされる、社長からも頼りにされる知恵者になるためである。<br>みんなは多くの脳科学書を読みまくったことだろう。人間の本体は脳じゃない">人間の本体は脳じゃない<人間の本体は意識である。<br>聖書で言えば、塵(宇宙の素)を集めて、自分に似せて身体を造り、最後に行きを吹き込んだ。神の息を持つのは人間だけである。人間の意識は脳が作り出した現象と思っていること。脳の役割について古い学問のままでいること
天舟ブログ

ひらめき「新」発想方法 ひらめきの正体

筆者が40年以上やってきた企画屋のアイデア開発ノウハウを書きました。 アイデア開発、ヒラメキ方法は理屈で説明できないことも多いのですが、すべて実戦で実証済みのノウハウです。必ずお役に立つことと確信しています。
天舟ブログ

ZEROに愛された男

私の趣味は夜の空を眺めること。 アンドロメダに導かれ、天の川銀河を旅するのです。 宇宙の神秘に惹かれながら、宇宙を研究している時が、この爺の最高の時間なのです。 ここは人里離れた山村で、天文観測を妨げるような灯りはひとつもありません。 小さな家に、爺と孫の二人だけで暮らしています。 子供の名前はチムという5歳の男の子。チムは体が弱く、空気の悪い都会には住めないということで、私と一緒に暮らしています。 チムの母親、つまり私の娘は宇宙開発研究所の宇宙物理学者です、 この家には月に一度帰ってくるだけです。 といっても、中が悪いとか、愛情が無いというわけではありません。 家族全員が宇宙に夢中なだけです。 チムの父親は宇宙飛行士で、チムが生まれた年に宇宙で行方不明になりました。 今も宇宙のどこかを飛んでいることでしょう。 両親のDNAを持つチムは夜の空が大好きです。 星のきれいな夜は、ベランダの古惚けたベンチに腰掛けて、私の話を聞くのが好きなのです。 私にはチムが夜空を眺めて、行方不明になった父親を探しているような気がするのです。 この可愛いチムの素朴な質問に答えることが、私の天文研究になっているのです。