深読み超メモ術・脳力開発法

「超」メモ術とは

筆者が子供の頃から試作を続けていた「発明のためのメモ方法」の完成形が「「超」メモ術」です。
解りにくい表記をしているのは、「超メモ術」という著書(野口 靖夫著書1988年発刊)が存在していることが解ったため、急遽「超」を付けて凌いだためです。
もちろん、内容も主旨も全くの別物です。
最初は出版するつもりがなかったので、まったく気にしていませんでした。
読みやすくするために「超メモ術」と書かせて頂きますのでご了承ください。

もし、あなたがご年配ならば、ボケる前にこの「超メモ術」をマスターしておくことをお薦めします。
物忘れを防ぐだけではなく、ボケによる周囲の方々への迷惑をかけることもなくなり、いつまでもあなたの脳は活躍するでしょう。
筆者は現在74歳(2021年)ですが、アイデアはヒラメキ続けています。
ぜひ、お試しください。

作者ご紹介

サイトの目的

あなたへのブログ

頭が良くなる天舟流・脳力活性化法